HOME | COLUMN | columnTop

QAN FACTORY
日々、デザインのこと、音楽、アートなど…。
考えることは多いですね。
やりたい事と出来る事、やらなければならない事。
出来るだけシンプルに考えて生きていければいいなと思うこの頃。

Vol.009 こんな災害初めてだった   

今まで

Vol.008 事務所のコンバージョンの話 その8   

いよいよ完成です

Vol.007 事務所のコンバージョンの話 その7   

床を貼った所は、材料置き場になります。現場の管理上、材料は道具はその日の作業が終わった段階で建物の中に入れて施錠しておかなければいけません。もしも、

Vol.006 事務所のコンバージョンの話 その6   

進展が目で見えるカタチの作業は楽しい。
床の水平が出たら、根太を配置。使える古材は使い、足らない部分は新しい45角の材に。これは、外観のガラリにも使用するもの。もともとは普通の釘を打ってあったのですが、今やコースレッドを電ドラで打ち込むので素人でも早い。

Vol.005 事務所のコンバージョンの話 その5   
 

次の作業行程に移る前に、ちょっとしたイベント。

Vol.004 事務所のコンバージョンの話 その4   

進んでいるのか地味な作業。
作業場が確保できたところで、床を剥がしにかかります。畳を上げ、処分して、羽目板を剥がしていきますが、再利用するため古釘を抜くというのがまた、

Vol.003 事務所のコンバージョンの話 その3   

いよいよアケてみる。
解体作業が進むにつれて、予想はしていたものの、それ以上に傷みが激しい。
床が腐っているだろうと予想された南西の部屋は床の垂木がかなり腐っていた

Vol.002 事務所のコンバージョンの話 その2   

ざっくりと間取りを考える。
最初は、できるだけコストを抑え、手間を省くために既存のものをできるだけ残して有効活用しようと考えました。

Vol.001 事務所のコンバージョンの話 その1   

会社を立ち上げて最初に借りた事務所は、それなりに便利ではあったのですが、駐車場が無いというのが不便で、また荷物もだんだん増えて手狭になってきたため、いい所は無いかと探していたんですが、